【高橋歩・ジョーブログに誰もがなる事は出来ない】旅をした経験を飯の種にする事はとても難しい

2019/06/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yoshiyuki46
孤独に生きる力を高めていくためのヒントをつらつらと書いていきます。

旅をした経験をお金に結び付ける事は難しい

高橋歩さんやジョーブログさんを見て、旅をした経験をお金や仕事に繋げようとする人達は多いですよね。

はあちゅうさんやTabippoさんも旅をした事に有名になり、Tabippoさんは旅の仕方などをコンテンツにする事を仕事にしています。

なので、こういった人達を見て何もない自分でも旅をすれば、それをお金に変える事が出来ると夢見て旅に出かけがちだと思います。

ですが、実際に旅をした経験をお金にかえる事はとても難しいです。

私も旅をした経験を仕事やお金に結びつけようとしていました

私の先輩が一般社団法人つむぎやという法人を運営しています。

その法人を作るきっかけになったのは、彼が色々な場所を旅したり、東日本大震災の支援にいって、色々な事業者とのコネクションが出来て、彼らと一緒にイベントをやったり、その地域の物を使って小さな事業を起こしたのがきっかけでした。

この話しを聞いた私はろくにビジネスモデルも研究せずに旅をすれば、お金や仕事に結びつける事が出来るんだと思い、旅を始めました。

3回目の旅で挫折

一般社団法人つむぎやを運営している先輩が日本全国を旅して、その経験を元にブログを書いて、旅の様子を発信していたという事を知った私は全く同じ事をしようと思いました。

私も全国47都道府県の農家に会いに行き、その様子をブログで発信したら、彼のようになれるんじゃないかという勘違いをしたまま旅をする事に決めました。

そこで知り合いの会津の農家さん、秋田の農家さん、静岡の茶師さんにご連絡をして、それぞれ訪問させて頂きました。

しかし、三回目の静岡の茶師さんの下を訪ねてからある事に気づいてしまったのです。

全然ブログ書いてないし、そもそも俺旅行が大嫌いなんだという事に気が付いてしまったのです。

なのでその旅はそこで終了しました。

単純に旅行すればいいわけではなく、発信能力や現地の人と仲良くなれるなどの旅をする以外のスキルが必要

私はこれに尽きると思います。旅をする事や現地で頑張っている人に会う事自体には意味はありません。

旅をした経験をどう生かすかが重要です。そのためにはブログ・YouTubeなどで発信する能力や現地の人と旅をする前、会った時、旅をした後に良好な関係を築けるスキルが必要です。

そういった能力が全くない状態で行っても時間の無駄です。

どこかに行ったり、旅をしたり、人に会っても何の意味もありません。

たんに旅行を楽しむのならいいと思いますが、旅自体を飯の種にしたいと思っているなら、旅をする前にそういったスキルを身につける事をオススメします。

旅をすればなんとかなるという考えは捨てましょう。

私は旅をすれば現地の人と協業する事が出来て、そこから仕事が作れると思っていました。

でもそもそもどうやって協業するのか、向こうにメリットはあるのか、具体的なビジネスモデルはという視点が全く欠けていました。

完全に自己中心的な考えで行動していました。

そもそも他人のふんどしで飯を食ってやろうという姿勢が嫌です。今から振り返ってもそう思います。

そうではなくて、自分が関わろうとする他者や土地にどういった事が出来るのかという視点がないと何も生まれないし、それをビジネスにする事など絶対に出来ません。

旅をした経験で、お金を稼ぎたいという人はくれぐれも私にような自己中心的な考えで旅を行わない方がいいと考えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
yoshiyuki46
孤独に生きる力を高めていくためのヒントをつらつらと書いていきます。

Copyright© 孤独力 , 2019 All Rights Reserved.