【YouTubeを始めようと思う人必見】二カ月でYouTubeの登録者数を100人にする方法

2019/06/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yoshiyuki46
孤独に生きる力を高めていくためのヒントをつらつらと書いていきます。

YouTubeには100人の壁、1000人の壁、1万人の壁が存在しています

YouTubeで動画投稿をしたいと思っている人に知っておいてもらいたいのですが、YouTubeの登録者数には上記のような壁が存在しています。

100人を越えると、1000人までは行きやすいです。1000人を越えると1万人には到達しやすいです。

しかし、その壁を超えるのが中々難しいのです。

登録者100人の壁を抜けるのは意外と大変

皆さん登録者100人って多いと思いますか?少ないと思いますか?

私は少ないと思います。しかし、この100人を越えるのは本当に大変です。

元々有名人だったり、面白い動画を最初から投稿できる人は100人は軽くこえるのですが、そうじゃない人達にとっては100人を越えるのは至難の技です。

私も100人突破するまで二カ月要しましたし、私よりもYouTubeでの動画投稿を長く続けている人でも100人未満の人はごろごろいます。

YouTubeで動画を投稿するなら競合が少ないジャンルを選ぼう

まず大前提としてジャンル選びが大事です。競合が多いゲーム実況動画などで動画投稿をはじめてしまったら地獄です。

ゲーム実況動画は既に飽和状態なので、今からこのジャンルで動画投稿を始める事は決してオススメしません。

以前も書きましたが、YouTubeで動画投稿をするのであれば、宗教・政治・外国人向けの動画がオススメです。

サムネイルはキッチリ作ろう

私はサムネイルをしっかり作る事を意識しています。動画の内容が面白くてもサムネイルがつまらないと、誰にも見てもらえません。

人によってはサムネイル画像を外注しているという人もいます。それだけサムネイルは重要です。

タイトルは検索される事を意識して作ろう

ブログのタイトル同様、YouTubeのタイトルも検索される事を意識して作るといいと思います。

このサイトを使うと、検索されやすいタイトルを作る事が可能なので、タイトルを作るならこのサイトを用いて作るといいと思いますよ。色々な国の言語に対応しているので、外国人向けに作っていても役に立ちますよ。

https://keywordtool.io/youtube

タイトルの文字数は30文字以内がいいと思います。

SNSで拡散しまくる

SNSでの拡散は欠かせません。私はTwitter、Facebook、lineには必ず投稿しています。

インスタグラムは全く役に立たないので、活用していません。

TikTokでYouTubeで投稿した動画を短く編集して、TikTokからの流入を成功させている人もいますので、余裕がある人はTikTokを活用するといいかもしれませんね。

とはいえ面白いコンテンツを作る事が一番重要

当たり前ですが、面白いコンテンツを作る事が一番重要です。タイトルもサムネイルも大事ですが、面白いコンテンツを作る事が出来なければ意味がありません。

動画数も多くないし、SEO対策をしてなくても、再生回数が1000回、1万回を越える動画さえ作れれば100人はすぐにこえる事が出来ます。

おかず姫さんはYouTubeでの動画投稿をはじめて日数があまり経っていませんが、既に10万人ごえの人気YouTuberです。

彼女の真似をする事は簡単には出来ませんが、コンテンツが一番大事だという事を彼女の動画を見るたびに再確認する事が出来ます。

私の動画はこちらです

肝心の私の動画はこちらです。華人向けに動画を作っておりますので、日本人が見ても面白くないかもしれませんが、よければご覧下さい。

皆さんも今回お伝えした事を参考にしてYouTubeで動画投稿をしてみて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
yoshiyuki46
孤独に生きる力を高めていくためのヒントをつらつらと書いていきます。

Copyright© 孤独力 , 2019 All Rights Reserved.