決算報告書フェチが教える決算報告書から見るテレビ局の収益構造の実像

2019/06/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yoshiyuki46
孤独に生きる力を高めていくためのヒントをつらつらと書いていきます。

テレビ局はテレビで稼いでいるってまだ思ってるの!?

某なんとかハヤ先生の煽り方をパクッてみましたw

多くの人はテレビ局の収益はテレビなどの放送事業で稼いでいると思いこんでいますよね。

視聴率低迷とはいえ、テレビ局の社員の給料は1000万円超えているし、テレビ局ってまだまだ安泰だと思っていますよね。

ところがどっこい、テレビ局の主要事業である放送事業の利益率って結構酷いんですよね。

TBSって本当に不動産屋だったんですね

はい。それでは公開されている決算報告書を見てテレビ局の実態を裸にしていきましょうね。

http://www.tbsholdings.co.jp/pdf/setsumei/setumei201905_2.pdf

どうですか奥さん!!2018年度でも2019年度でもいいのですが、TBSの不動産事業の収益率えぐくないですか!? 50%近い数字叩き出してるんですよ!

150億円の売上で70億円の利益出るならウハウハじゃないですか。

それに加えて、放送事業は2400億円も売上上げてるのに、わずか95億円しか利益出てないんですよ。どんだけテレビなどの映像作品作るのに金かかってるんやって感じですよね。収益率はまさかの3.9%、2019年度も4.8%ですよ!

これ不動産やってなかったらTBS終わってましたな。こういうの見ると本業以外に食える収益源あるといいよなあって思いますよ。

『嫌なら見るな』と言い、本当に視聴者に逃げられたフジテレビ

月9のフジテレビと言われたのはいつの頃だったか思い出せないくらい視聴率が悪いフジテレビ。

さあそんなフジテレビの決算報告書を見て見ましょうね。

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/46760/059addf0/b578/4ed2/951f/bd199a4f4366/140120190513423736.pdf

まままままさかの都市開発・観光事業がメディア・コンテンツ事業の利益を抜いていますね。

フジテレビはもはやテレビ局ではなくて、不動産屋ですね。TBSが赤坂の不動産屋と言われますが、TBSはまだ本業の放送事業の方が不動産事業よりも上です。

しかし、フジテレビはご覧の通り都市開発・観光事業の方がメディア・コンテンツ事業より利益が高いんです。これヤバイですよね。

不動産屋が副業でテレビ局を持っている構造になっていますよね。

あの時堀江貴文さん率いるライブドアに買収されていたら、こんな惨状にならずに済んだかもしれませんね。

日テレと視聴率を競うテレビ朝日の現状は

テレビ朝日と言えば、大手キー局の中でTBSと同じぐらい視聴率が低かったという印象が私の学生時代にはありましたが、ところがどっこいフジテレビの視聴率低迷の影響もあって、ここ最近はテレビ朝日の視聴率はすこぶるいいです!

サイバーエージェントと共同でabematvも運営しているなど、まさにテレビ界の革命児という印象です。そんなテレビ朝日の身体検査をしてみましょう。

http://www.tv-asahihd.co.jp/ir_setex/data/2019/20190514.pdf

テレビ放送事業は前期と比べるとかなり減りましたが、それでも本業の利益が他の事業の追随を許してないところがいいですよね。

どこかのテレビ局と比べると、やっぱり本業が好調だよなあと思います。

TBSやフジテレビと比べて、そこまで大きな不動産を保有していないので、不動産で稼げないから本業で死に物狂いで稼ぐしかないというのも透けてみえますけどね。

テレビマンの意地をひしひしとこの決算から感じ取りました。

王者日テレの現状

今も昔も好調な日テレ。最近は週や月単位ではテレビ朝日に抜かれたものの、やっぱり安定して視聴率を稼いでいますね。

さあそんなテレビ界の王者の日テレを見てみましょう。

http://www.ntvhd.co.jp/ir/library/result/pdf/31_4q.pdf

さすが王者!ちゃんと本業で稼いでいますね。不動産賃貸事業もありますが、本業の利益よりはまだまだ低いので、まさに理想の形で事業を行っていますね。

日テレも立派なテレビ局ですね。素晴らしい。面白い番組を作って視聴率を稼ぐ。まさしくテレビ局の王道ですね。

テレビ番外地とかつて呼ばれたテレビ東京の今

有名な大物司会者・プロデューサー田原総一郎氏を生み出したテレビ東京、そんなテレビ東京はかつてはテレビ番外地と言われるほど、視聴率が低かったですが、独自路線をひた走り、硬派なドラマや番組が多いので、コアな層はテレビ東京を見ているという印象を受けます。

さあそんなテレビ東京の決算を見て見ましょう。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/9413/tdnet/1706314/00.pdf

テレビ東京もテレビ朝日同様不動産事業を展開していないので、本業のメディア関連の事業で生きているというのが垣間見えますね。

やはり他の4社と比べると事業規模が小さいですね。

なので、独自色を出さないと他の局に負けてしまうというのが決算から透けて見えます。

本業一本で頑張ってるのは凄いとは思う一方、そろそろメディア関連以外の事業も育てていかないとジリ貧なのかなあとも思ったりします。

イメージではなく具体的な数字を見て物事を語ろう

粉飾決算があったりするので、決算が必ずしも正しいとは思いませんが、イメージで語るよりはマシだと思っています。

こういった指標もなしに物事を肌感覚だけで語るのは危険なのではないかと、肌感覚で語りがちの自分をいさめるために今回の記事を書いてみました。

こうして決算報告書を見ると、イメージだけでは分からない本当の企業の実力が分かっていいなあと常々思います。(もちろん粉飾決算していない事前提ですが)

created by Rinker
¥756 (2019/08/20 19:08:43時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事を書いている人 - WRITER -
yoshiyuki46
孤独に生きる力を高めていくためのヒントをつらつらと書いていきます。

Copyright© 孤独力 , 2019 All Rights Reserved.